大阪 賃貸を斬る!マンション、アパートなどいろいろな種類をご紹介

アパート

アパート(apart)とは、建物の内部を複数に区切り、それぞれを独立した住居として居住者に賃貸する集合住宅。

英語「アパートメント(apartment)」を元にした和製英語。同種の共同住宅のうち、比較的大規模・豪華なものは「マンション」と称されることが多い。
(Wikipediaより引用)

この解釈でいくなら、賃貸アパートの大規模版、豪華版が「マンション」という認識のようです。

まぁそう言われればそういうイメージで自分もとらえているかもしれませんが、自分の中の賃貸アパートのイメージは2階建てくらいの横長の住宅で、2階へは鉄の階段を「カツンカツン」という音で上がる感じです。

ドラマに影響されすぎでしょうか…?(笑)

賃貸でテレビなどを壁掛けする際の注意点
テレビなどの大きな家具を置いてしまうと、賃貸などの部屋によってはスペースが少なくなってしまう場合がありますが、テレビなどを壁掛けにすることによって部屋をすっきりさせることができます。

しかし、壁に取り付けるテレビなどの重さによって壁の強度が必要ですし、賃貸マンションの場合に時計や棚、テレビなどの壁掛けを安易にしてしまって穴やキズなどがついてしまうと、トラブルの原因になってしまう可能性があります。

そのため、賃貸などで時計や棚、テレビなどを壁掛けする際には壁に穴やキズなどをつけないように注意することが大切ですし、穴などをつけずにテレビなどを壁に取付けることができるボードやポールなどのグッズを使うことも有効です。

ページのトップへ戻る